2021年02月08日

月曜の朝

新潟県 「 Go To Eat 」 キャンペーン (お食事券) ご利用可能登録店です。

このところの休日は、有意義な予定消化も兼ねていたので、日曜はありきたりの自由を満喫した。

だが、寝覚めに疲労を感じたため、散歩がてらの買い物は取りやめ、足をタクシーに切り替えた。
喫茶店で会話したり、ショートケーキを買ったり、衣食を見て回り、肩の凝らない新書を三冊購入。

夕暮れ時は、月曜の朝に引きつけられるかのように、人々は家路へ急ぎ足となる。
宵の口、信号機の点滅だけが目立ち、横断歩道を渡る人は少なく、心寂しく映る。
日曜の終わりを告げるかのように、他人と分かち合っている感じもしなくはない。

部屋では、読書の妨げにならないボリュームで、ジャズバラードを流して過ごしている。
ようやく、午前になってから、お湯に身体を沈めて、ぼんやりと自由な空想を楽しむ。
風呂上がりは、ささやかなごちそうで晩酌。

かけがえのない常日頃こそ、自分の存在を支えてくれている。
こうして、一週間の始まり 「月曜の朝」 を待っている。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。