2021年01月13日

交通渋滞

新潟県 「 Go To Eat 」 キャンペーン (お食事券) ご利用可能登録店です。

近日の暴風や大雪の日に通勤だった人は、ストレスの中で本当にご苦労なことだと思う。

サラリーマン時代の経験をふまえると、時間の読めない交通渋滞、運転が再開する見通しが立たない中での足止めは、心身の疲れを倍増させてしまう。
車は乗り捨てられないし、不慣れな土地のバスやタクシーに乗り換えるのも気が引ける。
今のような情報社会ではないから、手帳を片手に公衆電話を求めて、運転再開を待つしかなかった。

若い世代は、情報を駆使して手段を探すもの、僕の年齢だと 「動かぬなら、動くまで待とう、ホトトギス」 だから、新聞でも読みながら、慣れた態度で運転の再開を待つ余裕はあるもの。

近年は天候不順の予見性が高く、早い段階で判断されるため、限界状況は回避できるようになった。
だが、文明は発達しても、異常気象による脅威は増しているので、想定外の自然災害に成す術はない。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。