2020年12月26日

演出唖然

新潟県 「 Go To Eat 」 キャンペーン (お食事券) ご利用可能登録店です。

前日の聖夜、店でホールケーキを 「四等分」 に切り分けるとき、なぜか手元が緊張した。

どう緊張したかというと、サンタやプレートなどのデコレーション、イチゴの個数が均等にならないため、平等に切り分けられるか、当たりはずれがないように、興味と警戒の目が注がれるはず。
だれにサンタをつけるか、チョコのプレート、イチゴの数が不釣り合いにならないように配慮したつもり。

そんな子どもの頃の食体験を思い出し、カウンターでケーキカットをして、ボックス席に提供したのだが、ここで聖夜の 「パーティーシュフ」 である、妻の小言。
「せっかくのホールケーキなんだから、まずは目で楽しんでもらって、それから切り分ければいいのに、これじゃあ、インスタにも上げられない」 と、キッチンでお叱り。

切り分けるのに気を取られ 「ケーキ演出」 をすっかりと忘れてしまう粗雑ぶり。
それを楽しみにしていたお客さんは、きっと 「唖然」 としていたであろうと反省しきり。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Bar & Human | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。