2020年12月19日

無題雑記 260

新潟県 「 Go To Eat 」 キャンペーン (お食事券) ご利用可能登録店です。

連日 凍える寒さの中、暖を求めて、暫し近場の喫茶店で過ごす。

今週 古町で 「キリマンジャロ」 本町で 「ブラジル」 万代では 「サントス」 を。
朝、会社勤めの人が 「モーニングコーヒー」 に立ち寄るように、僕のような夜型人間は、昼下がりから夕暮れにかけて、そんな居場所を求めている。

特定の店はないが、買い物ついでが多くなる。
それも、顔を覚えてくれており、細かいことは伝えなくても、僕の好みをわかっている心遣いある店。
よほど不味くなければいいし、カフェインは精神安定剤のようなもの。

女性店員は笑顔と愛嬌、欲をいえば、しぐさのしなやかさが好印象を生む。
表面上でも、一瞬の所作を身につけておけば、シンプルな接客業は務まる。
男性店員の微笑みは薄気味悪いが、適度な声がけや人懐こさに親近感がわく。

チェーン店なら、従業員教育が行き届いた、スタッフのチームワーク。
喫茶店なら、店主の人柄が醸しだす、その店ならではの大人の雰囲気。
単に、コーヒーの美味しい店より、関心の対象が客 (人) に向いている店。

それぞれの癒しを求めて、場所を棲み分けしている。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。