2020年11月21日

灰色社会

新潟県 「 Go To Eat 」 キャンペーン (お食事券) ご利用可能登録店です

今日から 「がまんの三連休」 となりそうだ。

コロナ禍、第3波の影響で首都圏では、行動指針 「五つの小」 が発表された。
小人数で、小一時間、小声で小皿を分けて、小まめに換気と消毒を励行するようにとのこと。
師走の需要を前にした行動変容により、多くの企業は忘新年会や会合も中止とする様子である。

僕も経営者の端くれながら、悩ましい問題だけでなく、社会の先行きも見通せずに、日常性こそないが 「文化の衰退」 にも、心を痛めている。
今はひとり一人、それぞれが行く場所を選択している中、見えない不安にとりつかれている分 「自分の居場所となる、時間や空間をうまく認識できない」 のだと思える。

僕なりには 「ここまでならいいだろう」 と、ボーダーラインは引いている。
それこそ、全部にしたがっていれば、いわゆる 「いい人」 にはなれるが、あらゆる経済活動が停止や停滞してしまうと、生活困窮者を生みだし、経済格差や治安の悪化、命の問題にもかかわってくる。
その 「さじ加減」 を間違えると、大変なことになる。

世の中、どうやって 「シロ寄りのグレーゾーンで生きるか」 だと思う。
官民、あっちの人、こっちの人で分けるつもりはないし、官には敬意を払う。
しかし、僕ら民間人は 「グレーの中のシロ」 である。

シロでもクロでもないことを理解しながら、極端言えば、ほとんどが 「グレーゾーン」 で生きている。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Bar & Human | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。