2020年10月15日

無題雑記 252

コロナ禍で、過去の集客データはデータにならず、毎日の来店者数が読めなくなった。

それまでなら、データを予測できて、下準備にさほどの狂いはなかった。
その上で、当日の天候や催しの有無、ホテルの稼働率、周辺の各種会合など、適宜に予感をさせた。
僕自身、毎日のように外出をするのは、街場を知れば勘が働くこともあるし、通行量の中に対象となる客層が含まれているかなど、開店前の小さな気づきにもなる。
見込は不確かだが、習慣的な 「アイドルタイム」 でさ。

「 Go To Eat 」 は早めに申し込んだが、手続きに2週間ほど要するため、今は待機状態である。
ブログ上でも、開始日をお伝えするが、飲食店の中でも、バーは 「日常性のない業種」 ではあるが、この機会で少し冒険する気持ちで、ハイカウンターを利用してほしい。

自宅のハードディスクには、ずいぶんと映画をためこんでしまった。
去年、劇場で鑑賞した 「グリード・炎の宿敵」 「エンド・オブ・ステイツ」。
クリント・イーストウッド 「運び屋」 生誕80年でリバイバルされた、ブルース・リー 「死亡遊戯」 など。
「千と千尋の神隠し」 以来になろう、アニメ映画 「天気の子」 もある。
来月には、ポン・ジュノ監督 「殺人の追憶」 「パラサイト」 などの名作も一挙に公開されるようだから、もう一度、秀作をピックアップしていきたい。
見ている途中で、寝てしまうことも多いが、小分けしながらでも完結するよ。

街が静まる、深夜3時に執筆後、入浴をしてから 「カキフライ」 に、食指が動く。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。