2020年09月28日

張子の虎

録画したドラマ 「半沢直樹」 最終回を見た。

生きる価値を 「勝ち組」 「負け組」 で判別し、金儲けと出世欲のためなら、嘘も裏切りも平気で行い 「どこを向いて仕事をしているかわからない」 輩どもに、鉄槌を下した。

それもこれも、権力の腰巾着となり、私欲まみれで富ばかり見ていれば、顔が歪んでくるのは当然。
権力は嘘をつくし、法を犯しても金儲けできれば、表の顔と裏の顔を使い分けて、成功者にもなれる。
だけど、一皮剥けば 「張り子の虎」 (権力を笠に着て虚勢を張る人) であることが多いんだ。

男は協調性を重んじるも、馬鹿げた徒党は組まず、いつ何があろうと 「孤独に慣れておく」 のがいい。
それがもとで 「出世コース」 から外れても、命まではとられる心配はないからね。

今夜、仕事の終わった夕暮れ時から、酒場で 「半沢直樹の話題」 で持ち切りかもね。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。