2020年09月23日

旅と文庫

今では、旅らしい旅もないのだが、旅へ出かけるときには、必ず文庫本を手にしている。
それこそ、旅の習慣でしかなく、陸海空の移動時間では、精神安定剤の役目になっている。

昨日の佐渡でも、会話が空いた時間を読書で埋めていた。
旅先が 「佐渡ヶ島」 なので、スコットランドの北西に位置する、シングルモルトの聖地 「アイラ島」 の旅行記を一冊手にして読みあげた。

佐渡の原風景を眺めながら、書籍で知るアイラ島を分かちがたく結びつけたり、旅はつれづれの如く、文庫を用意して出かける。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。