2020年09月22日

佐渡旅行

これまでは 「近くて遠い」 佐渡のイメージであった。

22日 日帰り 「佐渡旅行」 を決行。
夫婦と女友達と3人、朝8時発のジェットフォイルで、両津港まで1時間の船旅。

観光バスで、相川の尖閣湾→世界遺産登録を目指す佐渡金山→尾畑酒造など、見所を巡る7時間。
流れる街並みを目にすると、強い潮風にさらされすぎた建造物が、灰色の雲にわびしさをそそられる。
かつては、観光資源として賑わいのあった島も、年月で得たものもあれば、年月で失ったものもある。

帰りはフェリーで、新潟港へ18時30分に着岸後、メディアシップの四川飯店で旅の印象を語り合う。
旅と呼ぶには短すぎるが、僕は37年ぶり、妻は初めての佐渡旅行を終えた。

これからは 「遠くて近い」 佐渡のイメージになった。

posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。