2020年09月19日

無題雑記 247

初めての 「スマホストレス」 である。

操作をしながら 「よくもまあ、こんな複雑なモノを持ち歩くものだ」 と思うより 「かんたんなことを複雑にするもんだ」 と、妙に感心している。

ポケベルの次、携帯電話が普及し始めると、早い段階から会社にあてがわれた。
まだ、本体も高額で通信料も安くなく、どこへ行こうが捕まる煩わしさの中 「これからは、便利が自由を束縛する時代が来るなあ」 と感じたが、生活力に恩恵を受け、それまで以上に仕事もはかどった。

しかし、コミュニケーションより、SNSで 「感じのよさを演出するいびつな道具」 に変わった。
僕はスマホで遊ばないし、きっとやれば楽しいのだろうが、SNSでつながってまで、人と交流を広げたいとは思わず、シンプルな選択が始まる人生の矢先で、幅広い交際を求める必要はなくなる。

だけど、楽しく生きずして生を受けた意味はないため、自分自身が変化にどう対応するべきかを決めていくことが大事で 「大切な人とコミュニケーションをするための道具」 にしたい。

スマホを操作しながら、これほどまで 「習うより慣れろ」 の言葉が合う商品もない。
来月、79歳になる母親も、ガラケーからスマホ、それも 「らくらくホン」 に切り替えて、調子こいてる。

当面のライバルは 「おかん」 である。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。