2020年08月25日

還暦の星

「痛風」 と診断されて、丸1年。

薬の服用を断り、食事療法と水分摂取することで、尿酸値を正常に戻した。
歩くこともいいらしく、その後は強烈な痛みに襲われていない。

50歳を境に、40代の半ばから、60代前半頃まで、男にも更年期の症状が表れるという。
それも、精神症状、肉体症状、性的症状の3つに分類されるらしい。
痛風は生活習慣が原因だが、それ以外は更年期の自覚はなく、強いてあげれば、五十肩であろうか。

しかし、妻は 「更年期、終わってるんじゃない」 とあっさり言い放つ。
指摘されたのは、一過去の倦怠感やイライラだが、あまり自覚のないまま通り過ぎたようだ。
そうだとしたら、これはかなり鈍感ということか (笑)

それより、開店当時に浴びたストレスのほうが、知らぬ間に心身を蝕んだ。
それでも、仕事で受けたストレスは、仕事をすることによって自然と治せた。
精神が鍛えられたから、神経が図太くなったと思われる。

妻は女性の更年期を経験したせいか、症状に観察力があるのかもしれない。
もし、更年期の症状が来たら、一緒に乗り切るしかないし、肉薄した悩みは尽きないもの。
それなら、今の状態がベストなんだから、人生を楽しむことが 「更年期対策」 なんだろうね。

当面の目標は 「還暦の星」 を目指す ❗
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。