2020年06月23日

無題雑記 237

3ヶ月遅れで、プロ野球が開幕し、来月10日には、無観客試合も解除となるらしい。

コロナショックがなければ、新潟エコスタでの 「横浜×ヤクルト」 を観戦予定だったのに残念。
好きな球団はないが、涼しい夜風に吹かれて、球場で野球を見るのが気分転換となる。
もちろん、野球のルールは知っているが、スポーツであり、エンターテイメントなんだよね。

在京時、神宮球場とアクセスが便利で、たまにひとりで観戦に出かけていた。
鳴り物で応援する群集から、少し離れた内野席を指定し、ビールと弁当で夏の風物を楽しむ。
勝ち負けにわめいたりせず、ゲームが終われば 「楽しかった」 と、球場を後に明日へ備える。

まあ、今日は野球のことを書くつもりはない。
映画もライブも似たような娯楽で、気軽にひとりで行けるのは、独身時代の特権。
いづれ、隣に意中の異性が添い、鑑賞後に食事をしながら、男女差の感想を取り交わす。

文化や芸術、スポーツなどは、見識を深めるために欠かせない、豊かな回り道だと思っている。
なくても困る分野ではないが、なければ困ってしまう分野。
吸引力を失わないのは、いつの時代も感動や共感をあたえてくれ、考えに幅をもたらしてくれる。

その意味で、世の中にはムダなものはないんだろうね。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。