2020年05月11日

母親78歳

休業延長のお知らせ
緊急事態宣言が延長され、更なる休業要請が発令されました。
当面 最短 「5月20日」 最大 「5月31日」 までとし、段階的な 「解除可否」 に委ねます。
皆様方のお声がけに感謝の意を示し、ご自愛して下さいますよう、心からお願い申し上げます。

柄にもないが、毎年 「母の日」 には、生花を贈っている。

普段 「おかあさんに、何で照れるの」 と、妻に世話を焼かれるも、こういうときは格好の潤滑油となる。
小さな背中に、大きな背中を向ける年齢でないが、親子関係の残り時間で、自ずと役割も考えてしまう。

結婚式には、母親を呼ばなかった。
正しくは 「呼べなかった」 のだが、親であれば、子の 「晴れの日」 を見たいと願っていたはず。

だけど、招待しても 「家族の感受性」 は、異なっていただろう。
そんな 「母を招待できなかった思い」 が、晩年の母の日につながっているのかもしれない。

再婚男性と 「36年」 の歳月が経過した。
当時 「家族の離散」 に納得できなかったが 「母には母の人生があった」 ことを理解している。

老夫婦、仲良く背中を支えあい、穏やかに暮らしている姿が、何よりも幸せである。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Bar & Human | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。