2020年05月04日

無題雑記 231

自主休業のお知らせ
緊急事態宣言および、社会情勢をふまえ 「 5月6日 (水) 」 まで、自主休業とさせて頂きます。
皆様もご自愛下さいませ。  I Love You All.

家にいる時間が長くなったので、本を読んだり、音楽を聴いたり、映画を見たり。

今月30日に行くはずだった 「八神純子」 新潟公演が 「延期」 された。
変更日は未定だが、華麗な歌声を 「おあずけ」 にされて残念。
円熟の境地を歩む 「女性のカッコよさ」 を体現したシンガーだ。

最近、見返した映画は 「 Shell we ダンス ? 」 (日本版)
気分がすぐれないとき、ほのぼのと元気を取り戻せて、笑いと涙に包まれるハートフルコメディ。
劇場公開後 「こんな素敵な仲間たちに囲まれてたらいいな」 と、何回見返したことやら。

たまに YouTube で、昭和のプロレスを見ながら 「古館伊知郎」 気分で解説を入れて悦んでいる。
本を読んでいるときは、小さなボリュームで 「カシオペア」 など、フュージョンを聴き流している。
「オンライン飲み会」 なる芸事が流行っているが、直に会って、たまに飲むからいいんであってさ。

書店に足を運ばない日が続くとおちつかない。
某書店では、感染防止のためにマスク着用が義務とされ、滞在時間 「15分」 を目安にされていた。
これでは、本を探す気にもなれず、平積みの書籍を後にした。

時間はあるので、健康のために歩いたり、サイクリングをしている。
散歩を日課にしているが、仕事を再開すれば体力の消耗は避けたいので、今だけの試み。
まるで、わずかな日中の 「シャバ」 に 「仮釈放されている気分」 である。

散歩の途中で、買い物をすることもある。
焼鳥や団子、惣菜やケーキなど、その場で食べることはしないが、散歩ついでの気まぐれ。
購入場所に気どりはないから、できれば 「小さい店」 でさりげなく。

僕は友だちが少ないが、人に肩肘を張らないし、人をうらやむこともなく、それでいいと思っている。
だから、対人関係で悩みを抱えないし、負担になる人間関係もなく、いつまでもクリーンでいられる。
気軽な電話に応じ、気楽に酌を交わせ、腹を割ってこそ 「自然な自分」 を認め合える関係を作れる。

そんな 「五十肩に悩まされている」 地味な 「おっさん」 だが、今は笑えなくても、少し笑わないとね。

posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。