2020年05月03日

黒子職員

自主休業のお知らせ
緊急事態宣言および、社会情勢をふまえ 「 5月6日 (水) 」 まで、自主休業とさせて頂きます。
皆様もご自愛下さいませ。  I Love You All.

緊急事態宣言の自粛が延長されたことで、県や市に問い合わせや手続きが殺到している。

倒産しない就職先には、やる気のなさそうな職員もいる一方、丁寧に対応してくれる職員もいる。
問題は 「税金」 で雇われている人ではなく、行き着くのは 「人間の質」 としか思えない。

昔から 「税金で暮らしている人に、庶民の痛みがわかるのか」 と揶揄 (やゆ) される。
選挙でも、そこを強い論調で罵っておけば、票と共感を得られるような偏った風潮もある。

しかし、それは一面的に過ぎず、多くは懸命に仕事をしており、ふんぞり返ってる公務員が一人いると、真面目な公務員は十人叩かれるどころか 「仕事をしない連中」 (税金泥棒) 扱いされてしまう。

仕事をしないのに、高給を得られる公務員でなく、結局は人間の質が異なると、結論付けざるを得ない。
医療従事者同様 「命をつなぐ手続き」 をしている、窓口業務の黒子にも、敬意は払われるべきでさ。

金の心配をすることのない 「税金の面汚し」 はともかく、民間のために働く 「志の高い人」 はいる。
見るべき、知るべき、語るべきは 「役人」 (役職) ではなく、その 「本人」 (人格や資質) である。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。