2020年04月21日

愛着距離

自主休業のお知らせ
緊急事態宣言および、社会情勢をふまえ 「 5月6日 (水) 」 まで、自主休業とさせて頂きます。
皆様もご自愛下さいませ。  I Love You All.

実際、自主休業に入ったら 「心に穴が開いた気分」 である。

2日と休日が続くだけでも、虚ろな気分になる、小動物的な性分なだけに、休業期間が長すぎる。
店は社会との 「懸け橋」 であるから 「直接対話」 の扉を寸断されたようで複雑だ。

それも、最初から完成品として、店が存在していたのではない。
人間同士が細く長くつながり、自然と年月が経過して、店の形が仕上がってきたようなもの。

13年目の今、多くのお客さんの足跡ができて、その足跡の上に足が浮かび上がり、次第に胴体に腕、首から顔といった具合に、店が仕上がってきた軌跡。

それが消えてしまったら、どう感じるだろうか。
客と店の関係は、孤独と思いやりが表裏一体の 「愛着の距離感」 で、つながっていたりするもの。

こういう時間を持てるおかげで、これまで気づかなかったことがわかる 「いい機会」 となる。

posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Bar & Human | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。