2020年04月07日

男前精神

7日 7都府県に 「緊急事態宣言」 が発令され、8日に施行される見通し。

危機的状況をさかのぼれば、08年 リーマンショックの経済危機、11年 東日本大震災の破壊規模。
そして今年、新型コロナウイルスの感染による命の危険にともなう、医療崩壊と瀕死の経済ダメージ。
局面を打開したら、すぐに 「経済復興」 に切り替えないと、日本は破綻してしまう。

「伸びきった膝では、ジャンプできない」 という言葉がある。
望まぬ状況下、上から押さえつけられた分だけ、反動の力も大きく生じる意味だ。

我が青春期 「ツッパリブーム」 全盛で、アホの多い時代だった。
アホを象徴する姿勢に 「うんこ座り」 という、独特な座り方が流行った。
あれはコトが起きたら、すぐに立ち上がるアイドリング状態、云わば 「待機姿勢」 を示す。
その時、地べたに尻をつけてたりすると、やる気がない 「ハンパモノ」 に見なされる。

それと同じで、青春の血筋のような 「男前精神」 は、こういうとき大事なんだ。
僕は何者でもなかったが、40年前の青春を正当化したければ、ここで 「腐っちゃいけない」 と思う。
その意味で、地べたに尻をつけてはいけないし、膝を伸びきらせてもいけない。
使い古された言葉だが、シンプルに 「みんなでがんばろうぜ」 が、更年期の心にしみる。

今、こういう言葉をいう人は少ないが、男前 「みつをさん」 なら、きっとこう言うだろうな。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Bar & Human | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。