2020年03月10日

Jazz Talk Vol.102

3月6日 ジャズピアニスト 「マッコイ・タイナー」 81歳で死去。

コルトレーンのスピリットを受け継ぎ、パーカッシブなハードタッチで、他の追従を許さなかった男。
ピアノは弦楽器でありながら、打楽器であることを教えてくれた存在。
ひときわ体が熱くなりそうな、強烈なリズム感の名手。
流行に迎合しない、一貫性のある硬派なピアニスト。
コルトレーン時代をも凌ぐ、充実の極みと思えた、70年代 「 Enlightement 」 数々。

これで 「黄金カルテット」 全てのメンバーが他界した。  Forever !

posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Jazz & Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。