2020年02月24日

12th Anniversary

2月22日 開店 「12周年」 を迎えた。
十二支、または、小中高 「6+3+3=12年」 は、節目なる意識に重ねていた。

このブログも同じこと。
小学1年生の書き方と、小学6年生の卒業文集が同じでは、あまりにも進歩がなさすぎる。
受験を控えた中学3年生の考え方と、実社会や大学へ進学する高校3年生の考え方が同じであれば、これまた同じことで、僕は卒業アルバムを見返すタイプでもないから、過去を潔しとしない。
それに、青臭くて見れたものじゃないので、常に意識は今においてある。

店も同じこと。
歳月に喜怒哀楽あれ、過去の出来事にとらわれず、ただ前を向いて営業している。
そのためにも、自分が決めたルールは守ることを念頭に、歩み続けているだけ。
あたりまえのことでしかないが、そのあたりまえこそ険しく、当然、怠け心もある。
そういうときほど、お風呂でいう湯加減 「いいかげん」 な気持ちで乗り切るようにしている。

今さら、育ちがよくなったり、頭がよくなるわけはないから、愚直に前を向くしかないんだ。
そんな、愚直な日々につきあって頂いている、お客さんには心からの謝意を申し上げます。

Special Thanks    Y&M  Watabe

http://jazzbar-gig.seesaa.net/article/473376991.html ( 自分の店 )

posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Bar & Human | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。