2020年02月21日

教養消費

20日 乳白色の雲が空一面を覆っていた。

新潟でも、新型コロナウイルスの拡散防止を受けて、イベントの中止などの水際対策も広まってきた。
今は確実な情報をもとに、手洗いなどの励行に努め、心の整理をつけて行動すればいいと思う。
不安が蔓延すると、経済も疲弊するから、適宜に加減を知れば、耐性もつくものだ。

マスクの買い占めによる、品薄が問題になっている。
消費増税前の買い占め同様、日用品や医薬品は 「教養の範囲内での消費」 だと思っている。
それこそ 「何を買い占めようか」 など考えて生きているようでは、ハイエナやハゲタカじゃあるまいし、心の衛生上、不健康極まりない。

不安と欲求が大きすぎると 「遣わぬタンス預金」 と同じで 「安物買いの銭失い」 とはこのことでさ。
不安の対処に追われながら、不安の枠から出られない内は、不安に寄生して生きているように見える。

だいたい、いい大人が教養的な商品をめぐって 「買い占め」 する姿って、カッコ悪いじゃん !
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。