2020年02月07日

雪は奇跡

6日 今冬、初めてうっすらと雪化粧をした街を見て、どこか気持ちがやすらいだ。

近代的な都市でも、雪の降り方ひとつで、身動きがとれなくなるもの。

街が雪に埋もれてしまうと、交通網が遮断され、経済も寸断し、当然、夜の人通りもなくなる。

こうなると、心模様は情緒的にはなれない。

しかし、もし新潟に雪が降らなくなったら、季節も風情もあったものでない。

何事もあたりまえに考えず、雪が降ることは、奇跡と思わねば。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。