2019年12月20日

無題雑記 216

19日 西の空が黄昏色に染まり、鰯雲が広がる。

夕陽に向かって、カラスの群れがねぐらへと帰る。
するとそれまで隠れていた、雀の群れが現れる。

街路樹は、もう一枚も葉が残っていない。
その姿、逆さまに置いた 「竹ほうき」 のように見える。

オフィスビルの明かりが一斉に灯る、16時30分の万代。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。