2019年12月11日

Jazz Talk Vol.94

10日 19時に看板を灯し、フッと思い出した 「上原ひろみ」 ソロピアノ日本ツアー新潟公演。

同時刻 イントロダクション。
黒白88の鍵盤から奏でられる 「スペクトラム」 (色彩) が頭の中をよぎる。

彼女は自身のプレイを 「アートであり、エンターテインメントでありたい」 と語る。
天才少女が 「血のにじむような努力」 を続けた先で、ダントツの能力を兼ね備えた。

体で88鍵の位置を覚えこみ、すべての音階を瞬時に指が押し当てる神業。
華麗に鍵盤上を駆け抜ける、指使いを目の当たりにして、帰路についた人はうらやましい限りである。

僕は、来年2月22日 「辻井伸行」 ソロピアノ日本ツアー新潟公演のチケットを手に入れた。

http://jazzbar-gig.seesaa.net/article/470463164.html ( Spectrum ) 
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Jazz & Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。