2019年11月26日

恋人同士

これからのクリスマスシーズン。

万代シティは、若者のデートスポットだけに、初々しいカップルが肩を寄せ合う街となる。
観たい映画、食べたいスィーツ、入ってみたいショップ、それとも商業施設があるのかな。

デートは 「どこそこへ行きたい」 前口述はあるが、本音は同じ時間を一緒に過ごしたいだけ。
「二人でいるとき、どんな人かな」 と、知りたくなるのが恋であってさ。
手をつないで歩いても、ベンチで過ごしても、時間がデートだから、あまり計画にとらわれることもない。
待ち合わせ場所と時間を決めれば、TPO以外は 「アドリブデート」

途中、学校の同級生に見られるかも知れない。
彼女がうっかり、飲み物をスカートに、こぼしてしまうかも知れない。
素行の悪い連中に、イチャモンをつけられるかも知れない。
予期せぬ出来事で 「二人の相性」 がわかったりするものだ。

自分の経験に置き換えれば、アホな計画を立てるより、無計画の方が発見が多かった。
それに相手に好かれようと、個性にないことをすると、疲れてしまうこともある。
背伸びは大人の入口だけど、自分らしくない立ち回りは、気持ちが持たないものだ。

有名人の人気投票でも 「好き」 に名前があがっている人ほど、逆に 「キライ」 にも名を列ねている。
人は、その個性に惹かれて 「僕の彼女」 「私の彼氏」 になると思う。

若い頃、古町をアホな服装で歩いていたから、万代シティは 「個性に似つかわしくない街」 だったね。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。