2019年11月18日

無題雑記 210

17日 映画 「エンド・オブ・ステイツ」 を鑑賞。

「これぞ、アメリカ映画」 と思えるほど、近年の中では最高におもしろかった。
それこそ、現代版 「ダイハード」 のように、すごい風圧で矢継ぎ早な展開に巻かれる。
この時期に公開中の 「ターミネーター・ニュー・フェスト」 に上映をぶつけてくるぐらいだから、よほどの自信作であると思えたが、その期待を裏切ることのない最高傑作。

鑑賞後、西大畑町にある 「旧齋藤家別邸」 のライトアップ庭園を見学。
毎年、秋の散歩コースにしており、赤と緑の色彩に魅せられ、同時開催の 「組子細工展」 も楽しむ。
そんな 「心の散歩」 である。

色づく街路樹を抜けて、夫婦二組で合流し、居酒屋の引き戸を開ける。
最早、何年も続く連続ドラマのようなので、すぐに酒席になじめる間柄。
意図して、年に何回会うとか気にせず、たまに声をかけあえる関係こそ、損得のない仲間。
最後は恒例 「ハグ」 (抱き合う) で締めるが、別れ方だけは 「アメリカ映画」 ばりである。

posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。