2019年11月13日

土の匂い

今週、複数の親しきお客さんから、柿や梨、ニンジンに紫タマネギ、トマトなど、秋の彩りをいただいた。

農家の方もいれば、ご自宅の庭木で菜園した人、近隣のおすそわけなど、優しさに触れた実りの秋。
柿の表面には、少々の泥や傷もついており、土にまみれて収穫をした、人の心ある姿が思い浮かぶ。

何か返礼をと思うが 「いや、そういうつもりじゃないから」 と、そこに見えてくる 「心づかい」 に、一の不純なるものを含まない人情味を感じる。

食べきれる量ではないので、おすそわけのおすそわけながら、食べるというのはどういうことなのか。
そんな、根源的な 「土の匂い」 を、振り分けていきたい。

秋に限らず、これまでの情も含めて、この場を借りてお礼申し上げます。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Bar & Human | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。