2019年10月29日

自動点灯

ぐっすりと眠れたので、月曜の寝覚めは快適だった。

雲ひとつない午後の空をながめながら、今週の予定を思い浮かべる。
天気に誘われ、自転車で本町まで買い物に出かけた。
萬代橋から見下ろす、信濃川の川面は、まだ薄茶色に濁っている。

荷物を前カゴに積んで、夕日を背に万代へ戻る。
東岸に建ち並ぶマンションに、遠くのあかね色がきれいに反射している。
ベランダ越しの洗濯物を射し、色とりどりな国旗のように揺らめいていた。

いつの間にか、夜になっており、自動点灯した自転車とすれ違う、秋の夕暮れ。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。