2019年10月22日

秋雨休日

22日 傘をささねば外出できない、雨降る午後2時に起床。

20日 22日は、飛石連休。
普段なら、祝日も営業をするが、今日は特別な 「即位礼正殿の儀」 祝日。
4連休の最終日でもあるため、一般的な休日の並びに合わせて、お店も休日にした。

サラリーマン時代から、大型連休の観念がなく、それこそ 「24時間働けますか」 を地で歩んだ世代。
今のように 「給料は安くても、自由を満喫したい」 価値観をもっている人は、さほど多くなかった。
その善し悪しは置き、仕事が趣味で仕事をしていた方が楽しく、自分らしく生き生きとしていられた。

やることがなければ、ひたすら仕事をしていれば、それが気分転換になっていた。
いわゆる 「仕事人間」 だった時代もあるが、その時はそれでいいと思っていたし、充実もしていた。
ただし、いづれ 「年貢の納め時」 のような、心境も来るわけよ。

だからこそ、あえて 「予定のない休日」 が、貴重に感じる年代。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。