2019年10月20日

不撓不屈

20日 ワールドラグビー 「日本ー南アフリカ」 ベスト8 準々決勝。
日本は前回大会の 「返り討ち」 とはならず、コテンパンに 「リベンジ」 された。

どうして、こんなにラグビーは人を惹きつけたのか。
それは 「シンプル」 だから。

ルールは複雑だが、人が見たいのは、躍動感あふれる、フェアなチャンバラ。
気合と肉体のこもった美しき戦いは、運動会の棒倒しのような清々しさがある。

「不撓不屈の精神」 で、困難にも怯まず、最後まで戦ったよ。
特筆すべきは 「ノーサイド」 という、知性を兼ね備えた 「男のダンディズム」 があるからだ。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Sports Fan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。