2019年10月14日

台風一過

巻き返しの風が笛のような音を立てて、街を吹き抜けていった朝。

東日本を直撃した 「台風19号」 は、一都六県に爪痕を残して過ぎ去った。
河川の氾濫、土砂災害、突風被害など、暗闇で起こる甚大な被害ほど怖いことはない。
わが家はベランダの網戸が外れたので、窓枠にはめるのに手間取ったぐらいで幸いだった。

「日本ースコットランド」 は 「28−21」 で勝利し、A組1位通過で、トーナメントに駒を進めた。
4年前はコテンパンにやられたが、今大会では見事にやりかえした。
それも闇雲にリベンジしたのではなく 「前回、どうして負けたのか」 を徹底的に分析した結果でさ。

リベンジとは、精神訓話ではなく、リベンジの仕方を知って 「リベンジ」 となる。
それがわからないと、無駄に返り討ちにされるから、ラグビーとは 「頭脳戦」 でもある。
20日 「南アフリカ」 戦では、驚異の進化で、4年前の 「返り討ち」 を期待している。

同様、台風対策も、前回 「15号」 の教訓が生かされ、情報提供の早さと先手の対応策で、最小限の人的被害に止められたのは、周知徹底ぶりだったと思える。
つまり、日本は連帯感を誇る 「協和の国」 である。

不安な夜は、しばらくないだろうから、台風の夜に来た彼女は、もう安心して眠りにつけるだろう。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。