2019年08月23日

慈悲の心

親父の命日である、8月23日

3年前、厳粛な密葬 (家族葬) で見送った。

僕の考えは、後悔をしないように、生前に全力を尽くし、最期は潔く死をうけいれる。

だから、遺言は決めており、献体しろ、密葬でいい、葬儀はするな、散骨をしてくれ。

大事なのは 「いつまでも、悲しむな」 と、残された人の慈悲 (じひ) を、解き放させること。



http://jazzbar-gig.seesaa.net/article/441424522.html ( My Father 1 ) 
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Bar & Human | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。