2019年08月07日

無題雑記 191

6日夜 妻は友人たちと食事会。

ほろ酔いで帰宅して、食事の支度は心ないので、僕はスーパーの弁当と惣菜を手にすることにした。
陳列台には、豊富な種類が揃い 「かつ重」 「のり弁当」 それとも 「お寿司」 にしようか、少し迷う。
こうして、手にしたのが 「海老5本入り天重」 と 「うずらのフライ」 に 「チキンカツ」

サラダもつけあわせ、水代わりのビール。
デザートは、今が旬の桃、もしくは、シュークリーム。
そもそも、健康のためとか、痩せようなど考えたことなく、食べたいものを口にする。

カロリー計算をして食べても、食べた気がしないし、食は細い方だが、ガマンはしない。
日常は妻の料理を栄養源にしているが、ひとりの時は 「出来合い」 を寄せ集め、ぐちゃぐちゃな男飯。
外出先のメニューでも 「アボガドとマグロのカルパッチョ風サラダ」 「ボイルやりいかの香味オイル煮」 「カキグラタン漁師風モッツアレラチーズ #%$& 」 など、長文メニューをオーダーすることはない。

むしろ、わかりやすく 「ハムカツ!」 「とりから!」 「やきとり!」 「いか焼き!」 といった、いわゆる 「4文字メニュー」 を、サラッと伝えるタイプなので、一緒に飲むなら、気立てがさっぱりとした性格だと、どこかホッとする。

それこそ、若いころの理想は、ホテルのスカイラウンジで、シャンパン 「ヴーヴ・クリコ」 を交わした後、ウェーターに 「ルームキー」 を手配してもらい、シーツを乱して、朝日を迎えて ・・・ ありえねえ ! 
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。