2019年07月30日

暗示の力

真夏日と猛暑日が、交互に続く毎日。

それだけで、体力をうばわれるので、仕事はメリハリをつけることを意識している。
当然、年齢とともに疲れの抜け方、回復力は落ちるが、その分 「肉体操作」 はうまくいっている。
それは、ここまでの肉体の学習量の増加に負うところだろう。

幸い、慢性的な疾患や古傷もなく、ここまで健康的に仕事をできてるが、年齢が肉体に与える影響力が小さくないことは、思い知らされている。
年齢に応じて、それなりのスタンスでは仕事をするが、定年退職がないから、肉体が資本力となる。

それに 「暗示の力」 によるところも大きい。
ヒーロー列伝を思い浮かべ 「俺は、タイガーマスクだから、大丈夫だ」 と言い聞かせておけば、自ずと気力も湧き出るものだ。

これが、昭和のおっさんの 「戦闘力」 と 「対応力」 である。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Bar & Human | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。