2019年06月28日

雨の風情

このところ、浅い眠りの中、途切れがちな夢ばかり見て、寝つきが悪かった。

そのせいか、昨夜は冬眠中のクマのように、ぐっすりと9時間は眠れた。
雨がサラサラと降り続き、涼しさにおちつきをもたらしたのであろう。

明日から一変し、週末は2度ほど、大雨をもたらす、注意予報が出された。
今は一度に降る雨の量が尋常でなく、それが影響して河川が氾濫したり、海抜0地域の懸念をしたり、落雷による停電など 「雨の風情」 とは、ほど遠くなった。

晴天の合間、少しの雨雲がサァーって具合に通りすぎて、ほこりっぽい空気が洗われ、空を見上げると虹がかかっていた夕ぐれ。

そんな、心も洗われるような、夕立はずいぶんご無沙汰である。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。