2019年06月26日

自由の証

先週、震度6を記録した、新潟と山形の地震から一週間。

数年前、友人が 「東日本大震災の後、不思議と夫婦の営みが戻った」 と言っていた。
その不安から、命への渇望が子孫を残そうと、根源的な欲求が揺れ動いたのであろう。

人は命の危機にさらされたり、大病を克服すると大切なことを知り、生への感受性が研ぎ澄まされる。
もう一度、生きる意味を問い、余生を考えて、共生を見直す。
その分、生命力も強くなると思える。

歳相応になれば 「男女のつきあい方」 も変化する。
飲み友達、会話友達、メル友、サークル仲間まで、形式にこだわらなくても、純粋な情念は果てしない。

本音で生きてこそ 「自由を得た証」 である。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Bar & Human | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。