2019年05月29日

良薬笑顔

お店に 「紫陽花」 を飾る前に 「向日葵」 を先に飾ったのは、初めてである。

5月だというのに、真夏日が続いたせいか、疲れを持ち越したような火曜日。
スーパーの片隅で、バケツに差しこまれた、一輪を手にした。
種子をまとった、黄色い花は人の笑顔に似ており、元気の欲しいとき、活力源に飾りたくなる。

笑顔の素敵な大人なら、何人か思い浮かぶ。
共通していることは、子どもに好かれている大人が多い。
なぜなら、子どもは表情が豊かで、よく笑う大人にしかなつかないからだ。

とかく、人は言葉だけでコミュニケーションしたがるが、笑顔に勝る良薬はない。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。