2019年05月21日

無題雑記 175

20日 蒸し暑さに目が覚めて、冷蔵庫の炭酸水を口にする。

その暑さに、リビングの窓を開けて、そのままソファーへ横になり、二度寝入るパターンがある。
ソファーのひんやり感、クッションのふんわり感、背もたれやテーブルに足をかけるとリラックスする。

健康上、慣れた寝具もいいが、微風を感じて横になると、木陰のハンモックに揺られた気分でおちつく。
これも妻が入室するまでの寛ぎで 「風邪ひくよ」 と、寝室に戻されるボクはパンツをはいた室内犬だ。

身体を休めておくには、最適な気分も要する。
夜は立ち仕事なので、日中は少し体力を温存し、常にリラックスした状態を意識している。

草木のそよぎが強く、湿り気のある空気であるから、雨の前兆を感じながら、夕方の買い物へ。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。