2019年04月15日

桜の風情

桜の花びらが舞い散る様子を音で表現したら。

「ヒラヒラ」 「ハラハラ」 「チラチラ」 そんな オノマトペ を感じるであろう。

5分間、目を閉じて耳を澄ます。
それまで、聞こえなかった音を拾えたり、春の移ろいを実感できる。
満開な桜の 「イメージ音楽」 が下りてきたり、感性の不思議である。

そのとき、美しさを通り越し、万華鏡に吸い込まれそうな 「摩訶不思議」 な気分に包まれる。

人間は目立ってはいけない 「桜の風情」

posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。