2019年02月13日

買い分け

11日 「イトーヨーカドー丸大長岡店」 が、時代の波に圧されて閉店した。

これで、新潟県内のヨーカドーは 「新潟本町店」 だけとなる。
13年前、今の 「イオンラブラ万代店」 の前身 「ダイエー」 が閉店したときは、日常の買い物に困り、休日にクルマで、ヨーカドーや大和デパートの地下で、まとめ買いをしていた。

イオンとして再開した後、それまでの不便さは解消されたが、メインスーパーとサブスーパーは必要。
新潟島の台所 (本町) が揺らぐと、多くの客足が路頭に迷うため、モノによって 「買い分け」 れば、少しは地元に貢献できるかと、萬代橋を越える日もある。

時代の流れは、常に先端意識でおこなわれるが、便利をふりかざされ、終いに斯くありたい気持ちは、薄らぐどころか、わからなくなるんじゃないか。
社会風潮として 「新しくて安ければそれが一番」 の考えが、巣食いすぎる。
なんだろう、大切なものが、急速に失われつつあるように思えてならない。

それまでほったらかしにして、閉店セールには行く、面の皮が厚い、セコイ真似はしたくないね。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。