2019年01月24日

五感刺激

日常で陥りやすいことが、五感のマンネリ化。

毎日、自宅と職場の往復、変化のない生活を繰り返すと刺激が薄らぐ。
そのため、普段とは異なる行動をしたり、人と会うなりして、マンネリズムをほぐすことも必要か。

午後1時、常連客のクルマの助手席に同乗させてもらい、新津の 「硝子工房」 へ出かけた。
方角上、新潟の中心部を離れるに従い、ビルが消えて、畑が広がり、白鳥も姿を現す。
次第に、風の薫りも変わり、雪化粧をした五頭の山あいがパノラマで近づいてくる。
更に近づけば、水源をもつ清流が静かに流れていたリ、情緒も望めるであろう。

こうして、都市空間を結ぶ、田舎という自然を知る。
用事は備品の買いつけでしかないが、たまに目先の変化を生みだせる。

己の出不精に、刺激をあたえられた機会だった。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。