2019年01月21日

Jazz Talk Vol.88

19日 新潟ジャズストリート 2019

続いての会場は、午後4時開演の 「クールグルーヴ」 ( Cool Groove )
8ビートを主体に、管楽器編成でノリ飛ばす、新潟屈指の地元フュージョンバンド。
http://jazzbar-gig.seesaa.net/article/432684743.html (Jazz Talk Vol.66) 

セットリストは、マーカスミラーの 「JUJU」 を皮切りに、斬新なアレンジが印象的な 「ブルーボッサ」 マイルスの 「TUTU」 ディメンションの 「オン マンデー モーニング」 へと続く。
その音楽レンジは広く、個々のスキルも高い上、選曲にもセンスがある。

ボクの中には、アナログとデジタルが共存しているが、あまり境界線はない。
基本 「4ビートが好き」 だが、代わり映えのしない演奏が続くと、おなか一杯になるときがある。
こういうとき、躍動的な 「フュージョンジャズ」 を聴きたくなるんだ。

それに、耳は同じところにとどまっていられないからね。

posted by GIG at 00:00| Comment(2) | Jazz & Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、以前も書いて頂いたクールグルーブのベースの倉島です。好意的に見て頂いて感謝しております。当日はなかなかのトラブル状態だったので、無事終わってホッとするのが精一杯で、そんな中のブログに励まされました。お礼を申し上げます。また機会がございましたら是非お声掛け下さい。我々もいずれお店にお邪魔できればと考えております。これからもよろしくお願いします。ありがとうございました。
Posted by 倉島庸裕(くらしま やすひろ) at 2019年02月02日 22:55
倉島さんへ

コメントをいただいたことに気がつかず、ご丁寧にありがとうございました。
クールグルーヴは、ジャズとポップが融合したキャッチーなメロディーと、それぞれの持ち味を発揮するソロセクションが魅力です。

そのスタイルは開放的で、青空の万代シティでビール片手にノリたくなるような、リラクゼーションを感じます。
これからも末長い活動で、躍動的な演奏を響かせて下さい。

PS
店への心遣いは無用ですので、このお気持ちだけで結構ですよ (笑)

Jazz Bar GIG 店主
Posted by Jazz Bar GIG at 2019年02月05日 17:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。