2018年12月15日

嗅覚反応

ブログで、嗅覚は思い出に直結していることを書いた。

職業上、香り立つ 「いいウイスキー」 に、触れる機会が多い。
早くに、バーボンを覚え、とりわけ 「 I・W・ハーパー 」 を、香りのものさしにしてきた。

ウイスキーには、最初に立ちのぼる 「トップノート」 があり、これが思い出に直結する。
いつ、どこで、だれと飲んで、何を会話したかまで 「オーバーラップ」 することもある。

ウイスキーに限らない。
街中ですれ違った女性が、前の彼女と同じ香水をつけていれば、前触れなくその人を思い出すだろう。

歳を重ねれば、加齢臭も避けられない。
五感の嗅覚は、体臭の感じ方で種族を判断するというから、人間にも動物的な本能が備わっている。

つきあった人の数だけ、香りの記憶があり、自分が求める異性には、嗅覚が反応するんじゃないかな。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Bar & Human | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。