2018年11月22日

Jazz Talk Vol.87

例年通り、お店に 「クリスマスツリー」 をセットした。

クリスマスは 「恋愛情緒」 を高めたくなる。
手編みのセーターを着て、暖炉の温かさに包まれながら、ラブソングを想定するような。

「ホワイトクリスマス」 「ラストクリスマス」 「クリスマス・イズ・ネヴァー」
ジャズなら 「マイ・ファニー・ヴァレンタイン」 「ボディ・アンド・ソウル」 「ラウンド・ミッドナイト」
このあたりの心温まる、ラインナップになろうか。

時節柄、ジャズバラード、ソウルもいいが、あえて、クリスマスに熱量を込めないのもいい。
抜いた感じで、アコースティックサウンド 「ボサノバ風のクールジャズ」 を聴くのも、かっこよくないか。

原曲がいいと、崩しても様になる ・・・  クリスマスを遊ぼう !

posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Jazz & Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。