2018年10月24日

無題雑記 147

日曜深夜の 「十三夜」 は、月曜深夜には 「満月」 に変わっていた。

23日 予約の歯科医で受診後、コーヒーショップで小休止。
スーパーで、ほぼ一週間分の食材をまとめ買いし、一旦5時に帰宅。
ニュース番組を横目に、新聞を斜め読みしながら、トーストをかじる。
妻は夕飯の支度や電話に追われ、ボクは宅配便などの訪問に対応する。

今日の献立は 「チキンカツ」
連日、市長選挙の候補者たちが、ゲン担ぎのカツカレーやトンカツを食べるシーンに食指が動いた。
特にゲン担ぎはしないが、少年の頃、柔道の試合の前日には、勝ちを祈願してかつ丼をかきこんだ。
そう考えると 「かつ」 とは、単なる食べ物というより、妙味あふれる趣がある。

24日 澄みきった午後の空に、カラスのけたたましい鳴き声が響く。 
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。