2018年10月23日

秋の涼気

21日 休日の夕方、萬代橋を古町方向に歩く。

茜色が対岸の万代の街を夕映えに包んでいた。
橋を渡りきると大きな影が街を覆いだし、いつのまにか夜が下りている。
夜の解放感は、やすらぎとおちつきに満ちている。

寝静まった街を抜け、柳都大橋の長いスロープを歩き、秋の涼気を浴びる。
夜空を見上げると 「十三夜」 と 「オリオン座」 が頭上に広がる。
ささやかな自由を楽しみ、静かな夜景に取り囲まれた深夜。

22日 午後の秋空、明るく高く澄み切っていた。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。