2018年10月01日

無題雑記 144

1日 午後1時にカーテンを開けた。

昨夜は、台風24号の迫りくる中、繁華街で過ごしていた。
それも、いつの間にか去り、荒い波しぶきのようにも聞こえる、巻き返しの強い風を残して北上。
昼の空は一面、冷たさをおびた、もの悲しいほどの青さだった。

部屋のカレンダーをめくると、9月の 「コスモス」 から、10月の 「シクラメン」 に替わった。
締切時間もないのに、今年の季節の変わり目はせっかちに感じる。
時間だけが、矢のように過ぎ行く現在。

人生は24時間、365日営業の 「コンビニ」 みたいなものだ。
 
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。