2018年08月02日

甘味別腹

この猛暑で、ひんやりとした 「甘いモノ」 を食べたくなる。

スーパーで、一通りの買い物を済ませると、向かう先は 「スイーツコーナー」
100〜200円前後で、彩りよく並べられた 「プチカップ」 シリーズが、お手頃サイズだ。
プリンにゼリー、ティラミスに杏仁豆腐、たまにシュークリームやエクレア、ロールケーキに手を伸ばす。

食べるタイミングは、お店が終わった後、自宅の食後デザート。
冷蔵庫から取り出し、リビングのソファーで、ひとり静かに味わっている。
その食べ方、カップの周りについた生クリームを、小さなスプーンでクルクルとかき集めてるんだから、行動は小学生の男の子だ。

こうして、アラカルトにデザートが加わっているが、猛暑で食欲が減退してる分、カップデザートで疲れがとれた気分になるから 「甘さは別腹」 なのだろう。
若いときは、カフェでスイーツを食べている、スイーツ男子を 「フニャチン」 呼ばわりしていたが、今は自分が 「フニャチン」 なんだからね (笑) 

今、冷蔵庫の中段には 「南国果実のパフェ」 が鎮座している。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。