2018年07月30日

適切な時間

夫婦でお酒をともなった外食をできるのは、台所休みにしている日曜の夜しかない。

中華料理店の小盆を順番に注文して、一週間分の疲れを抜くように、食事にはゆっくり時間をかける。
外食は毎週のことではなく、限られた休日と時間で癒し方は異なる。

夫婦だからこそ、自由時間を大事にしている。
合う部分は楽しみ、合わない部分は尊重する。

ひとつ屋根の下にいても、やっていることが別々のほうが、円満な距離感を保てる。
リフレッシュ方法は違うし、長年一緒に暮らせる秘訣があるとしたら、相互不干渉。

一緒に暮らす分、自由度も高めておかないと、依存性夫婦になる。
夫婦とて、プライバシーは大切だし、成長するにおいても、普段は単独だが、やるときは協力する。

夫婦を語るには、10年では浅すぎる。
30年だと、今度は時間が経ちすぎる。

20年という適切な時間が経過した 「今だからこそ」 こうして素直に書けるものだ。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Bar & Human | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。