2018年05月07日

無題雑記 131

世間の標準と異なる、大型連休最終日だった6日。

安堵感と同時に疲労感も出た。
GW9日中、一日だけ休日をはさんだが、50代の肉体は正直だった。

だからといって、惰眠を貪らず、惰性でも外出したり、人と会うなりして、心に刺激をあたえる。
気力が体裁を作るし、体裁が気力を作るときもある。

今日は7日。
月曜日にシトシトと降る雨は、おちついた気分になれるので好きだ。

気分はすこぶるいいし、硬い殻をバリバリにまとった体も少し軽くなった。
休日が2日あれば、1日はリフレッシュ、1日は休養にあてられるが、叶わぬのが個人事業主。
行動的な制約と精神的な不安もあるが、組織の人間関係の悩みはなく、自由は手にしている。

日曜現象 「サザエさん症候群」 もしくは 「ブルーマンデー」 (月曜の憂鬱) がないかわりに、毎日が化学反応だから、休日の翌日にムダに意識が飛んだり、どんよりと気分が落ちこむことはない。
むしろ、そういう時期は過ぎたと言えよう。

今週はGWの代休で来店されるお客さんもいるだろう。
または長期休みの気晴らしで、日常にペースを戻そうと 「いつもの店」 に立ち寄る人もいるだろう。

いずれにせよ、次の祝祭日は7月16日の海の日。
「5月の空が恨めしい」 なんて言っている、暇な感情はない。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。