2018年04月09日

春めぐり

日中7℃ 日没4℃ 新潟市中央区の日曜日。

予定の花見が中止になったので、萬代橋の西詰から、やすらぎ堤の桜並木をゆっくりと歩く。
桜の背景となるマンション群は、自然と建造物のコントラストが、現代画風のように目に映る。

遠景には、桜と信濃川の鉄橋を渡る電車に風情を感じる。
桜の木の下では、次の主役となるチューリップのつぼみが並び、何色に咲くのか楽しみである。

桜の名所の空中庭園では、お酒を持ち寄って宴会をしている花見客はおらず、仲睦まじく眺めて歩くカップル、友達同士や家族連れも多く、今が満開でありながら、寒々しい花見だった。

例年のように、白山神社の鳥居を逆からくぐり、古町の中心部まで歩く。
書店で文庫本を購入し、喫茶店でコーヒーカップ2つ。

本町のイトーヨーカドーが、8のつく日は5%オフなので、普段割引にならない電化製品や消耗品、一部食料品を手提げにして、薬局でも一部を買い足す。

アーケードを出ると、ネオンを煙らす小雨がシトシトと降っていたので、柾谷小路で空車に手をあげて、ツーメーターほどの自宅へ。

沈丁花の香りに春を感じ、新緑の季節は近い。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。